皆さんこんにちは! 自家消費型の太陽光発電のことなら大目商店にお任せ! 大目商店です! この度、ブログをスタートすることになりました! 内容は法人の太陽光情報を中心にお送りいたしますので、ぜひご覧ください! 第一回目は「電気代削減に、補助金も!?自家消費型太陽光が選ばれる理由」です! 皆さま、太陽光発電と言えばどんなイメージがあるでしょうか? 再生可能エネルギーの代表格として認知されていますが、「売電収入」のイメージが強いのではないでしょうか? 売電について言うと、FIT制度(固定価格買取制度)が始まり、当初42円/kWhでしたが、2018年はなんと18円/kWhまで下がっています。かつて採算が取れていたものが、次第に採算が取れなくなり、一方で電気代も上昇傾向にあり、今後も引続き上がることが考えられます。 その中で今話題になっている「自家消費型太陽光発電」はその名の通り、作った電気を電力会社に売電せず、自分たちで利用するもので、国のエネルギー対策として優遇されており、そのための補助金や優遇税制がございます! 改めまして、自家消費型太陽光発電のメリットは大きく4つです! ①電気代の大幅削減! 自家消費型太陽光発電では作った電気をすべて自社で消費するので、年々上昇している電気代を大幅に削減することができます。 ②優遇税制が受けられる! 「中小企業経営強化税制」を利用し、取得費用の100%一括償却または7%〜10%の税制優遇を受けることができます。利益が出ているお客さまは一括償却を行うことで、節税にもつながります! ③補助金が貰える! 「再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業」の補助金を利用すれば、設備の取得費用の1/3が補助金が受け取れます。1200万円の設備なら400万円の補助金額になります! ④非常用の電源として利用出来る 停電など、電気が使用できない時でも、自家消費型太陽光発電であれば、稼働を継続でき、ビジネスチャンスを逃すことはありません! 環境に優しい、電気代を抑えられる、補助金や優遇税制のメリットがある、非常用としても活躍など、自家消費型太陽光発電には良いところがたくさんありますよね! これから、まだまだご紹介させていただきますので、是非ともご覧ください! 自家消費型の太陽光なら大目商店! 些細なご質問でもどうぞ! ご連絡お待ちしております!